あると便利なウッドデッキアイテム

ウッドデッキを設置したら、よりウッドデッキを活用する事が出来るように、アイテムを充実させてみてはいかがでしょうか?
ではウッドデッキのアイテムには、どのようなものがあるのかいくつか紹介していきます。

まずウッドデッキでは、くつろぎたいと思っている人も多いでしょう。
天気がいい日に、木のぬくもりを感じながら、のんびりした時間を過ごしたいですよね。
ですがそんな時に、ウッドデッキの掃除が行き届いていないと、地べたに座るのは汚れてしまいます。
かといって、その場で立っている状態では、くつろぐ事が出来ません。

なので、オススメのアイテムは、デッキチェアとサイドテーブルです。
ウッドデッキと同じ素材で、デッキチェアやサイドテーブルを作ると、統一感が出ます。
デッキチェアは、収納スペースも確保出来るベンチもいいですね。

ゆっくり座れる場所を確保したら、次は光を確保しましょう。
もちろん日中であれば、太陽の日射しがあるので、ライトは必要ありません。
ですが屋外ライトを用意すれば、夜に星を眺めながらのんびり過ごしたり、桜を見ながらお酒を飲んだりする事も出来ます。
夜の方が周囲の人の目も気にならず、静かなので、よりくつろぎの時間を過ごす事が出来るでしょう。
ウッドデッキとのデザイン性を考慮すると、屋外ランプとしてマリンランプがお勧めです。

ウッドデッキは、日当たりのいい場所に設置します。
だからこそ日当たりは魅力の1つですが、あまりに強すぎる日射しの下だと眩しかったり日焼けが気になってしまったりします。

なので、日よけアイテムも用意しておきましょう。
日よけアイテムとしては、パラソルやオーニング、シェードなどを活用すると、ウッドデッキのオシャレ度はアップします。
また日よけ以外にも、周囲の人の目を遮る役割も果たしてくれます。

目隠しという目的なら、ラティス、フェンスパネル、トレリスなどアイテムは多様です。
好みのタイプを選んで下さい。

ウッドデッキに、物置や収納庫を置きたいという人もいるでしょう。
最初に紹介したデッキチェアにも、収納スペースを付ける事が出来ますが、木製の収納庫ならウッドデッキに置いても雰囲気を壊す事がありません。
また収納庫の高さを低くする事で、作業台として使えるようにすると、BBQなどの時に利便性が高まります。

ウッドデッキを設置した目的がガーデニングという人は、ガーデニングアイテムをいろいろ揃えると、ガーデニングが充実します。

このようにウッドデッキアイテムは、色々と存在しているので、ウッドデッキの利用目的に合わせて、あると便利だというアイテムを揃えていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA